【NHK】先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) 「関孝和 真理の追究に加減はない!」

関孝和が代表する江戸時代の和算≒数学は、世界の中で進んでいたが、関は今でこそ有名だが1人の役人に過ぎず記録に残っているものは多くない。庶民も親しんでいた。

 

明治以降、日本の教育は当時のプロイセンの暗記教育に倣ったため、江戸の自由に学問をする文化は消えていった。

 

プロイセンは当時フランスに対抗するため、コスパよく国力をつけようと工場のような学校で教育をしたようだ。富国強兵か。21世期はそうはいかない。

 

 

以下引用です

 

先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) 「関孝和 真理の追究に加減はない!」

江戸時代には世界に誇る天才たちがいた。そのひとりが、「算聖」と呼ばれた天才数学者・関孝和鎖国政策のなか、関は数式を表現する方法を編み出し、日本式の数学「和算」を、世界のトップレベルにまで引き上げた。世に知られる「発微算法」を著し、輝かしい業績を残した関孝和とは、どんな人物だったのか。なぜ江戸時代に数学の才能を開花させることができたのか。謎が多いその人生を掘り起こし、その生き方から知恵を探る。

出演
竹内薫 、大石学 、内田恭子
司会
新井秀和
2020年12月1日放送